消費者金融 審査 スピード

消費者金融の審査スピードは?審査の早さの基準は?

現在消費者金融はコマーシャルで審査スピードの速さを仕切りに強調しています。
特に、銀行系のキャッシングは有名俳優さんを使いかなり熱心に審査スピードの速さを謳い文句の一つにしています。

 

審査スピードは30分〜40分と言われていますが実際はどうなのでしょうか?
本当に1時間を切る速さで十分な審査をしてくれているのでしょうか?

 

これは特に審査に落ちてしまった方が思う素朴な感想です。

 

実は審査そのものは、30分もかかりません。10分もあれば十分です。
信用情報機関に照合をかけ、その人が他社から借り入れがあるのか?またあった場合幾らか等を調べます。
全く借りた事がない人は当然データーに反映されません。全く借りた事がないのですから信用情報は真っ白です。

 

この場合審査はかなり早いです。この方が普通のサラリーマンで勤続年数が5年だった場合審査は僅か5分程で融資決定で終了します。

 

では何故そんなに審査のスピードが速いのに30分かと言うと書類作成に時間がかかるからです。その為30分〜40分と言っているのはそこの裏事情があるからです。

 

まさか、コマーシャルで馬鹿正直にそんな事を言う必要はないですからね。

 

スピードの速さは大手も中堅クラスも差ほど時間の差はありません。殆ど同じ審査スピードと取って良いと思います。
大手は広告塔の有名芸能人を使う為、申し込みが多いので、中堅クラスの方が審査スピードが速いなんて事もあります。何れにせよ審査はしっかり行っているのは共通して言える事です。