飲食店 融資

飲食店に勤務している人の借り入れ・融資

今は食べる所がたくさん増えましたよね?
居酒屋系から、ファーストフード牛丼チェーン店から、ハンバーガーが食べれるお店等かなりたくさんあります。
牛丼屋さんも大手3社がありますから、好みによってお客さんは、お店を選びます。
基本的に牛丼店の場合リピーターが非常に多いのが特徴です。定食を主体にしているお店もあります。
それぞれ戦略は違います。牛丼屋さんは激しい価格破壊を繰り返しています。ただでさえ安いのに10円単位で競いあっています。
牛丼屋さんも、10年前と比べて順位が入れ替わっています。少しの隙を見逃さないのが、どの業界でも常識です。
牛丼業界のトップに君臨していた、Y社は、本社が新宿にありましたが、現在は赤羽にあります。そのビルは以前はカルビーの本社が入っていたビルです。
まさかこの様な苦戦を強いられるとは、思いもしなかったでしょう。豚丼に切り替えた際にライバルのM社に定食と言うカテゴリーがありそこでお客さんが大量に移動したのです。
飲食店で働く人は比較的属性は良い部類に入ります。特に社会保険証を運転免許証と、併せて提出するとかなり威力を発揮します。
理由は社会保険証には入社日が記載されているので、借り入れ希望用紙に書いた勤続年数と一致します。
融資は飲食店勤務の場合、社員の場合は残業が多かったりするので、収入がサラリーマンより多いです。
その為属性が高い部類に入ります。中々この業界は、離職率は低いので消費者金融からしてみれば安定勢力です。
飲食店に勤務しているからといって、消費者金融審査に落ちる理由にはなりません