在籍確認 電話 職場

在籍確認の電話は職場にかかってきても大丈夫

お金を貸す上での最低条件は一定した安定継続収入がある事、これに尽きます。
不安定な収入では貸す側もかなり頭を悩ませます。消費者金融の収入源は何と言っても利息収入ですからね。利息収入さえしっかり入ってくれば消費者金融側はケチをつける事はありません。

 

毎回利息収入+アルファで返済している人がたくさんいると思います。それで良いのです。

 

しっかり借りた物は返す。この方程式さえ間違えなければ問題は何一つありません。
後は自制心を何処までコントロール出来るかだけです。
自制心のある人は余計のお金をかります。簡単に言うと浪費をしないと言う事です。

 

これが消費者金融と付き合っていく上で非常に重要です。

 

そして、お金を借りる際に必ず必要なのが、在籍確認です。これはどんな人でも避けて通れない道です。
審査が通った後に、個人名・非通知で職場に電話がかかってきます。その為会社に借金が会社にバレる事は無いです。

 

また、先述の通り滞りなく返済している限り、会社にバレる事はありません。

 

会社にバレる事は余程の事が無い限りありません。
余程の事は長期延滞等です。普通に働いている人ならこの状態に陥る人はかなり少ないと思います。先ず会社にバレる事は無いと考えて大丈夫です。

 

会社に電話がかかってくるのは基本的に最初の1回だけです。審査 通過後の在籍確認だけです。
その他、消費者金融が会社に電話する理由もないですし、消費者金融側からしてもするメリットがありません。